2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家族になるまで・・・

のらそつメンバー

032_20091015120702.jpg
み~こ♀2000.4生まれ
高速パーキングで野良さんが生んだ子(捨て猫だったかも?疑惑あり)
兄弟4匹の内、3匹は秋田へ、み~こだけが我が家へ・・・
我が家で始めての猫さんとなりました。
喧嘩には弱いくせに、気が強くて
ボスたまと戦って、耳が切れること2回(- -;)





031_20091015120702.jpg
たま♀1999.2生まれ
ボランティア団体から成猫譲渡として迎える。
口内炎がひどく、野良時代の食生活の悲惨さを想像させた。
同居して6年経つが、猫軍団のボスの座についている。
とても賢くて、口うるさくて、やる気満々(笑)
家族以外の人には かかって行くので、あまり好まれない(^^;)





019_20091015115413.jpg
みるく♂2005.9生まれ
近所をうろついている野良さんが生んだ子。
保護当時とても綺麗なので、捨て猫だと思ったが
後でご近所さんに真実を教えて貰う。
出会って初めて抱いた時、威嚇も何もなく 
すんなりうちの子に・・・
ワンパクすぎて私を泣かせたヤツ。
性格はとてもフレンドリーで、保育士の資格も持っている(笑)





001_20091015115413.jpg
ジャン♂2007.4生まれ
ム~ンの兄弟。
神経が細いのか図太いのか分からない謎の男。
それでもって、人間は家族のみにしか姿を見せない幻の黒猫。
だいぶ慣れてきましたが、まだまだスッカリ家猫にはなれましぇ~ん。
それでも 愛おしくてたまらないヤツ。
仔猫の時から、私の手でも遊べるヤツ。
どんくささと俊敏さを併せ持つ、不思議な猫。





025.jpg
ム~ン♂2007.4生まれ
ジャンの兄弟。
近所をうろついている野良さんが生んだ子。
とっても甘えん坊で、誰かれ構わずに甘える(人間以外) 
仔猫の時から、みるく↑の事が1番大好き。
ジャン同様、まだまだ野良気質が抜けません。
姿を見せるだけで、人を笑わせることのできるヤツ。
青い寄り目攻撃で 参らなかった人はいないよ~(笑)





030_20091015120702.jpg
まる♀2008.3生まれ
左後ろ足が途中からない事で、ブリーダーが餓死させようとした子。
その後ペットショップに渡り、そこで保護主さんに救われる。
左後ろ足の切断手術を行い、すっかり3本足になりました。
ハンデを感じさせない、ぶっ飛び弾丸娘。
私の事が大好きな子。
鳴いて私を呼び、とにかく私を必要と訴えてくる子。





010_20091126211147.jpg
き~♀2002.3生まれ
一軒家に引っ越して念願のワンコを迎える事に・・。
ネットで我が家にあう犬種を調べているうちに里親募集というものを知り、
地元のボランティア団体から、成犬譲渡として迎える。
人間不信から心を開くまで時間がかかったが
今では、家族以外の人にも寄っていくようになった。
猫軍団にパンチをされても、噛み付かれても、じっと耐える忍耐強さと
優しさ、賢さ、愛らしさを併せ持つ 最高のワンコ。





無題
小太郎♂1999.春生れ
小太郎は、5才の時に飼育放棄される。
元飼い主は、犬が大好きな女性だったが、未去勢の小型犬の♂3匹をマンションの1室に閉じ込め 
悲惨な環境にしてしまう。
ご主人もお子さんも犬を嫌い、2人目のお子さんを授かった事を機に、3匹を手放す。
小太郎はアレルギー体質の為に、体から悪臭をはなち、本来白いはずの毛は黄ばんでおり
手足と鼻先には毛がほとんど生えてなく、ピンクの皮膚が見えて、本当にひどい状態だった。
そんな小太郎を引き取り、実家に無理やりおしつけてしまったわけだが・・・
今では 団地内で知らない人はいないほど 「賢い」 と有名になり
ジィジとバァバを癒してくれている。
年に8回ぐらい温泉旅行に行くので、我が家で預かるので
ブログによく登場する(^^;)




たまき~は、成猫成犬(保護)譲渡でしたので、年齢は推定・・・です。

小太郎以外、避妊去勢済み



スポンサーサイト












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。