2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不思議なできごと




ボスたま

我が家に来て 7年が経ちました。

007_20120210191023.jpg









あるボランティア団体が 月一で行っていた里親募集会場で出会って

冬の寒いスーパーの駐車場だったんだけど、ちょっと迷って

(既にみ~こと き~が居たし、ヒグマはアレルギーさんなので)

その場で 「里親希望」の申込書を書いたんだったなぁ~。

き~も その団体から迎えたので、ボスたまの時には

直ぐにOKが出たんだよね (わたくし、信用されてましたのよ~オホホ

009_20120210191023.jpg









獣医さんが5~6才でしょうと言うので、その時み~こが5才だったということもあり

同い年ではなく 1つ上の6才として

2/5、我が家に迎えた日を誕生日として過ごしてきました。

だから・・・今月で13才になったんだ。


口の中は真っ赤にタダレテいて、ひどい口内炎だったから

一生通院して下さいねって言われたんだよね。

うんぴ~も普通じゃなくて、柔らかくて、血便ありで

口から腸までの状態が悪かったんだ。

017_20120210191023.jpg








長く生きれない猫さん、って思っていたんだよな~私。

でもね、いつしかそんな事も忘れるほどで

脱走したがる、ケンカもしちゃう、人に寄り添うなんてマッピラにゃりよ~の猫さん。

未だに触り方を間違えると、攻撃を受けてしまうんだよ(^^;)


そのたまがね、2/3に嘔吐・・・

何十回も。

食欲はゼロ、鳴き声も出ない

そして、誰にも触られないように 暗い箱に入っていました。


お別れなのかな・・・と思った。

突然、こんなにも突然くるんだ・・・と。


「たま、病院に行く?」と聞いて、苦しそうなたまが

「静かに過ごしたい」と訴えてるように感じて

たくさんのありがとう 我が家に来てくれたことへの感謝と

心から大好きなんだと伝えたの。

そして、元気になって欲しいって、うんとうんと伝えたの。


そんな状態なのに、病院に連れていかないだなんて

皆さんには 考えられないでしょう・・・





翌日、流動食を舐めまして

柔らかいフードを食べるようになりまして

今では、カリカリまでガッツリ食うんです


朝も 「早く起きてこ~い!腹へったぞ~!」と大音量で起こすんですよ

いったい何だったの?

019_20120210191022.jpg









猫さんって不思議なんですよね~。


実は・・・

パンダが受験生であるということは 何度も書いているので

ご存知だと思いますが・・・

2/1と2/3に、私立を受けたんですよ。

結果は 2/4と2/7だったので

それまでの生活は、パンダ本人はモチロン

私にも結構キツクて

心身ともに疲れ果ててたんでしょうな~私。


そんな私の体調不良を吸い取って、自分も苦しんだんじゃないかと思うんですょ・・・

ボスたま。

そのお陰で倒れることなく、乗り切れたのかも。

更年期の治療中なので、必死ぽかっただもん(^^;)

003_20120210191023.jpg


ボスたまのお陰で、パンダは2校共 合格し

取りあえず 高校生にはなれるんだ~(笑)


第一志望の公立受験はまだなので

ボスたまに気を使わせることのないよう

余裕~って顔して過ごさなきゃなぁ・・・


ん~、でも

パンダちゃんを見てると どうしてもなぁ
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 ] パンダ | TB(0) | CM(11)

猿子(サル子)




今日のタイトル、何のこと?って感じよね(≧m≦)


それはね・・・

パンダの事が大好きな み~こがね

001_20111210153328.jpg









いつからだったか 覚えてないけど

パンダに立て抱きされるのが好きらしく(^^;)


しかも、こうやってシガミついて

まるで おサルさんのようなので


「サル子」とか呼ばれています(笑)

003_20111210153328.jpg

パンダとしては

首がくすぐったくてイヤみたいなんだけど(^m^)









そして、またまた塾弁です

004_20111210153327.jpg

左のピング&ピンガのおにぎりと

ハートの卵焼きに時間がかかり過ぎてます

右のおかずは、レンジでチンが目立ちますね









これも、リラックマのハンバーグと卵焼きに時間かけて

あとはねぇ

016_20111210153327.jpg


センスのない詰め方だし

キャラたちも、イマイチだったりするけど

楽しい夕食になってるらしいので

いいよね?ねっ?(滝汗)



[ 2011/12/10 ] パンダ | TB(0) | CM(3)

この数カ月・・・




さて、問題です

これは 誰のどこでしょう?

008_20111026085712.jpg









正解は・・・・・

ボクちゃん(みるく)の右足でしたぁ~(笑)

006_20111026090126.jpg

この ぶっちぎりの猫背にキュンとしてしまいませんか(*≧▽≦*)









キュンとするっていったって

この顔、この雰囲気、ボケボケですが(笑)

009_20111026085712.jpg









さて お次は・・・

これは 誰のどこでしょう?

012_20111026085741.jpg









正解は・・・・・



このお方でした~









014_20111026085741.jpg










015_20111026085741.jpg

じょ、冗談だってば

ム~ンってば、目つき悪すぎ





「続きを読む」は・・・

パンダの事です。

長いです。

スルーしちゃって

[ 2011/10/26 ] パンダ | TB(0) | CM(4)

お出迎え




中3になったパンダは、来春 高校受験です

勉強が嫌いで、努力が嫌いで、継続ってのが 全くできないパンダが愛するもの。


それは・・・・・

家でゴロゴロうだうだ。

寒い季節に、暖かいフワフワもこもこを掛けて

TVを観る、漫画を読む、寝る


そんな事をしてても受験はしなければならない訳で

母としての私は、非常にイライラする毎日だったりします。


今月から 塾は週に4日に・・・

遅い曜日は、10時半過ぎとかに帰ってきます。

それがもっともっと遅くなっていくらしい・・・

自発的に 「先生もっと教えて下さい」と言って

毎日12時ごろまで教えてくれたりもするそうだ(例年の話し)


パンダちゃんは 「毎日なんて絶対に嫌だ」とか

「早く帰りてぇ~、今日は行きたくねぇ~」発言の子なので

期待しちゃぁダメ!って自分に言い聞かせながら

日々闘っていますよ(笑) 


そんなパンダの帰りを、玄関で待つ子がいます。

001_20111024205703.jpg

えぇっと・・・

奥の小さい方

パンダの帰りを待つのは、カメラ目線でない方。

カメラ目線の子は、無理やり呼んで座らせてるだけ









それにしても・・・

き~って、目と鼻が茶色だったら

どうなっていただろうね(^^;)

002_20111024205703.jpg









壁も床も茶色だから、どこにいるか分からないかもね(笑)

良かったね、目鼻が黒くて~(爆)

003_20111024205703.jpg










あと もう1人玄関に来ているのだけれど・・・

004_20111024205702.jpg

パンダの帰りを待った事なんてありません。

それはモチロン、自分の欲求を満たす為だけに出没(笑)

小さいものほど燃える?

まるに見つからないように侵入しないと

我が家では、マジで命取りになりまっせ・・・虫さんたち(^^;)










001 (2)

今年の冬は、パンダの為に

コタツを出すのを諦めました。

(理由:コタツが大好きで、コタツから出れなくなるし、寝るから

だからといって、電源入れっぱなしで暖かいからと

PCの上に乗るなーーーーーっ!
[ 2011/10/24 ] パンダ | TB(0) | CM(0)

パンダの夏





2011年 夏。

パンダの夏。


パンダが通っている中学の吹奏楽部は

夏と冬のコンクールでは 毎年決まったように銅賞で

生徒たちのやる気も、全くない訳ではないが

とにかく ゆる~い感じの部活だった。


挨拶、返事、そういう事すらできないような・・・

最初のころは、そこから改善と言って

親たちが口出ししたんだよなぁ・・・



去年の冬のコンクールで、木管、金管、打楽器、

すべてが銀賞を受賞し、そこから 「どうせ私たちなんか・・・」

の 口癖が変わってきたように思う。


それからは他校との合同コンサートや

音を楽しむ為のコンサートなどに参加し、

練習 練習で 毎日がとても忙しい。



そんなパンダたちでしたが、

何人もの先生に教えていただいて

目も手も掛けてもらって


今年の夏のコンクール 地区大会で金賞を獲って

県大会に進んだ。


それはそれは、想像した事のない出来事で

子供たちはもちろん、親たちも、先生だってビックリしたのよ~(^0^;)


でも、地区大会の時の演奏は

正直 そんなに素敵なものではなかった・・・


そこからの2週間、

講師として、ボランティアでお忙しい時間をぬって

何度も教えに来て下さっていた先生が、子供たちを高みに導いてくれました。



結果、県大会でも金賞受賞。

東北大会には進めないので、ダメ金というのだそうだが

そんなことはない!

最高の演奏だったよ。

演奏途中から泣きそうになって、堪えるのに苦労したもん。



1度だって、厳しすぎる練習など したことがない・・・

いつも仲間割ればかりして、まとまりのある部になったことがない・・・

何度も 「やめる」 という子が続出した部で

でも、誰1人やめることがなかった。


迫力のある、流れるような音に乗せて

そういう今までのことが思い出されて、本当に本当に よくやったと思いました。


今年は震災の影響で、ホールの予約が出来ず

ちょっと不便を感じることもありましたが

こうやって 子供たちに演奏できる場所を与えて下さり

関係者のみなさま、お世話になりました先生方

一緒に熱い応援を送り続けたお母さん方に

感謝いたします。

本当にありがとうございましたm(_ _)m



パンダ、素敵な思い出をありがとう。

今日からは勉強を頑張るんだよ(^^;)

受験生なんだからさ~


003_20110806185922.jpg







[ 2011/08/06 ] パンダ | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。