2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不思議なできごと




ボスたま

我が家に来て 7年が経ちました。

007_20120210191023.jpg









あるボランティア団体が 月一で行っていた里親募集会場で出会って

冬の寒いスーパーの駐車場だったんだけど、ちょっと迷って

(既にみ~こと き~が居たし、ヒグマはアレルギーさんなので)

その場で 「里親希望」の申込書を書いたんだったなぁ~。

き~も その団体から迎えたので、ボスたまの時には

直ぐにOKが出たんだよね (わたくし、信用されてましたのよ~オホホ

009_20120210191023.jpg









獣医さんが5~6才でしょうと言うので、その時み~こが5才だったということもあり

同い年ではなく 1つ上の6才として

2/5、我が家に迎えた日を誕生日として過ごしてきました。

だから・・・今月で13才になったんだ。


口の中は真っ赤にタダレテいて、ひどい口内炎だったから

一生通院して下さいねって言われたんだよね。

うんぴ~も普通じゃなくて、柔らかくて、血便ありで

口から腸までの状態が悪かったんだ。

017_20120210191023.jpg








長く生きれない猫さん、って思っていたんだよな~私。

でもね、いつしかそんな事も忘れるほどで

脱走したがる、ケンカもしちゃう、人に寄り添うなんてマッピラにゃりよ~の猫さん。

未だに触り方を間違えると、攻撃を受けてしまうんだよ(^^;)


そのたまがね、2/3に嘔吐・・・

何十回も。

食欲はゼロ、鳴き声も出ない

そして、誰にも触られないように 暗い箱に入っていました。


お別れなのかな・・・と思った。

突然、こんなにも突然くるんだ・・・と。


「たま、病院に行く?」と聞いて、苦しそうなたまが

「静かに過ごしたい」と訴えてるように感じて

たくさんのありがとう 我が家に来てくれたことへの感謝と

心から大好きなんだと伝えたの。

そして、元気になって欲しいって、うんとうんと伝えたの。


そんな状態なのに、病院に連れていかないだなんて

皆さんには 考えられないでしょう・・・





翌日、流動食を舐めまして

柔らかいフードを食べるようになりまして

今では、カリカリまでガッツリ食うんです


朝も 「早く起きてこ~い!腹へったぞ~!」と大音量で起こすんですよ

いったい何だったの?

019_20120210191022.jpg









猫さんって不思議なんですよね~。


実は・・・

パンダが受験生であるということは 何度も書いているので

ご存知だと思いますが・・・

2/1と2/3に、私立を受けたんですよ。

結果は 2/4と2/7だったので

それまでの生活は、パンダ本人はモチロン

私にも結構キツクて

心身ともに疲れ果ててたんでしょうな~私。


そんな私の体調不良を吸い取って、自分も苦しんだんじゃないかと思うんですょ・・・

ボスたま。

そのお陰で倒れることなく、乗り切れたのかも。

更年期の治療中なので、必死ぽかっただもん(^^;)

003_20120210191023.jpg


ボスたまのお陰で、パンダは2校共 合格し

取りあえず 高校生にはなれるんだ~(笑)


第一志望の公立受験はまだなので

ボスたまに気を使わせることのないよう

余裕~って顔して過ごさなきゃなぁ・・・


ん~、でも

パンダちゃんを見てると どうしてもなぁ
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 ] パンダ | TB(0) | CM(11)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。