2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北地方太平洋沖地震 自分記録その1




東北地方太平洋沖地震から15日が経ちました。

これまでの様子を、自分記録として 書き残しておこうかと思います。




3/11は、今月中に納品するパウスカート12枚のうち

2枚は納品済み、そしてもう2枚を4時に納品する予定で

必死にミシンをかけていたんです。


ちょと時間に間に合いそうもなくて、ヤバイヤバイと焦っていたんです。

なので、地震前にシロファミの様子がおかしかったとか

何か変化があったとかは、ぜ~んぜん気付かなかった。


突然、そう本当に突然グラッと・・・

横に激しく揺れたんだったかな・・・

みんなの名前を呼んだけれど、そばに来たのはだけで

あとは、テーブルの下に ボスたまと まるが・・・

テーブルの脚を左手で、右手にはの首輪をつかんで 頭の中では

パニックを起こしながらも、行動すべき事柄を あれこれと考えていたように思います。


1度揺れが途切れた時に、全員数えて

人の手がないとダメそうな みるく(←腰を抜かして動けなくなる)をコタツから引きずり出し抱きかかえ

やはりコタツにいたジャンとム~ンは その時に 自分の行きたい場所に散り(←高い小窓のところ)

み~こは箱入りなので、この子も抱かなきゃダメだと思ったのに 腕をすり抜け やはり高い所へ・・・

ボスたまには、完全なる信頼を寄せている (何年も厳しい野良生活を生き抜いた知恵がある) ので 大丈夫。

あとは まるだ! そう思って抱いたら みるくと共に大暴れして また大きな揺れが・・・


結局、猫軍団の位置を目で追いながら、

の首輪とテーブルの脚を掴むポーズで 「大丈夫」 と何度も何度も口にしていました。


大きな揺れは、かなり長い時間ゆれていた感じ。

ミシミシ ビリビリと家が鳴るので どうなるんだろう・・・って

恐怖と不安で 心臓が飛び出そうなほどドキドキし続けてた。

それでもなぜか、家が壊れる気はしなかった。


2度目の揺れが収まって、みんなを確認。

大丈夫だ。

全員リビングにいて、誰もおかしく見えない(^^;)


その後の私の1番最初の行動は、お風呂を洗って水を貯めること。

それから、洗面所は何故か水が漏れてて水浸し、トイレもやはり水浸し。

それらの水をせっせと雑巾で拭いて、一応歩けるように・・・


次に、キッチンに入ろうとすると 扉が開かない。

普段でさえガラス戸で重いその扉は、食器類が落ちて割れて散っていた為 開かなかった。

火事場の馬鹿力? ふんっ!と大きな鼻息と共に 力を込めて開けて中を見ると・・・

食器棚を支えてくれるはずの転倒防止用のものが弾かれ

棚の扉が開いて、食器類が散乱していた。

トースターが落ち、お鍋とか他にも色々なものが落ちて 山になっていました。


大きな揺れと共に停電になったので、明るいうちに人が通れる道を作っておかないと

パンダが帰ってきても ご飯を食べさせる事が出来ない・・・

その気持ちだけで、余震があっても せとものとガラスの破片を黙々と片付けていました。


パンダは無傷で 学校の友達のお母さんに送ってもらって帰ってきましたが

顔を見たら泣きだした。

そうだよね、本当に本当に泣きたくなるような状態だったよね・・・


それから一気に暗闇が襲ってきました。

寒さ。余震の恐怖。そして・・・音のない暗くて長い時間。

もちろん水もガスも出ない。


でもね、子供が8人も居るんだもん、意外と母はタフだったよ。

それから これからやる事を整理してみたら、とてもシンプルだった。


●ご飯を食べること。

●トイレを使う際の注意事項(^^;)

●どこに行くのでも 常に一緒に行動すること。

●お互い助け合うこと。

これだけだったよ。

あとは・・・なるべく普通の顔してみんなを撫でて、撫でて、撫でて・・・

は不安でいっぱい、怖くて仕方がないストーカーになった。

猫軍団では、まる以外は落ち着いたものだった。

(まるはチョット神経ピリピリしたかな・・・)

それでも 誰も食欲も落ちず、お腹を下す子も出なくて

親孝行な子たちばかりだ。



その2に続く




スポンサーサイト
[ 2011/03/26 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norasotu.blog18.fc2.com/tb.php/341-0cf77d1e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。