2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北地方太平洋沖地震 自分記録その2




今日は、地震後 停電になっていた時の事を・・・

3/11の地震後 すぐ停電になり・・・

夕食の時間が早くなりました~(^^;)

少しでも明るいうちに食事を済ませ、取りあえず片付けないと

シロファミもイタズラしてしまうしね。

日が長くなってきたと言っても、夕方になるのが早くて早くて・・・

ロウソクをつけても、余震があるたびに 「消した方がいいかな?」

消せばまた 細くて不安定なロウソクに火をつけるのに時間がかかってしまって・・・

(ライターがあると良かったです


移動は懐中電灯を。

イルカの形をした小さい物、結構役に立ちました。

我が家には、とてもコンパクトな(^^;)懐中電灯しかなくて

それでも4個もあったので、とても重宝しましたよ~。



そんな中、何が大変って、トイレでしたね。

真っ暗な中、懐中電灯の小さな明かりで

つめた~い、つめた~い便座に腰を掛ける

家中 凍っている状態なはずなのに

体温があるから、本当にソレは辛くて・・・

水も毎回なんて流せないけど、

洗面器でお風呂場から汲んで流しての繰り返し・・・

トイレの水が、こんなにも大量に使うものだと 初めて知りました。


それから・・・

我が家は、停電になると 全く暖がとれないことに気付きました(-0-;)

起きている間はダウンを着て、寝るときは 家中の毛布と布団を掛けて

しかも、いつも揺れてるんじゃないかと思うほど余震が続いていたので

寝る時も、いつでも避難できるようガッツリ着こんだ普段着で(^^;)


朝が、明るさが待ち遠しくて

目覚ましがなくても 6時起床。

寒くて布団から出たくない気持ちと、明るさを求める気持ち。

猫軍団の朝食の時間もあるし、起きてカーテンを開けて 少しでも室温をあげたかった。


軍団がいつも居る・・・暖かくて みんなの安心できる場所だったはずのコタツも

電気が消えて、みんなは身を寄せあって過ごしたんだよね・・・

でも、そんな時でさえ まるは単独寝。

・・・・・・・



停電期間中、充電切れの携帯からは何も情報を得る事もできず

家中の電池を集めては、携帯に充電しようとするも

みんな微量・・・

買い置きしていたはず電池は、パンダがどんどん使っていたんだゎ(-0-;)

水は全くなかったんだけど、ペットボトルのお茶があったし

サバイバルパンや、冷凍食品をカセットコンロで温めたりしていました。

近くに実家があり、救援物資(^^;)を届けてくれて・・・

ありがたかったです。



パンダの帰宅後、既に薄暗くなってきていた時

「買い物した方がいいんじゃない?」と言われ 車で出かけてみました。

信号機が消えているので、運転が怖かった。

お店というお店全部に、行列が出来ていました。

そこで並ぶという事に 気力体力を使う気にはなれず

信号のない道を、心臓バフバフさせながら戻りました。


TVもない、新聞もない、我が家はラジオもなくて

唯一の情報源はカーナビだけ。

それで 海沿いが大変な事になっている事や

かなり広範囲にわたって被害を受けている事などを知りました。

それでも、小さい小さい画面で、鮮明でもないので

とにかく情報に飢えていました。


大きな被害を受けた地域の方のことを思うと、

家族が無事で、自宅で過ごせてありがたいと・・・


でも、電気が使えない、水が出ない、ガスも使えない、お店は閉まっていて何も買えない

そして 何の情報も分からない。

それは のほほんとした暮らしをしていた私たちにとっても

大きな不安と、悲しみと、恐怖を持つ事になりました。


給水車のお知らせも、知って人は知っている。

配給なども、分かっている人にだけ配られたようです。

私たちは 「飲料水がなくても、お茶があるから数日は大丈夫!」と言えてたけど

困っている方が沢山いらしたと思うので

そういうのって、何ともならなかったのかな~って・・・


3日後に電気が点くまでは・・・

時間が長くて長くて、本当に・・・


今でも電気も水も復旧していない地域がある。

もう2週間も過ぎたのに・・・

それを思うと つらくなっていきます。



今朝も大きな揺れがありました。

パンダは今日から部活を再開。

どうか 何事もなく 無事に帰ってきますように・・・



スポンサーサイト
[ 2011/03/28 ] 東日本大震災 | TB(0) | CM(4)

鯛子様

いっぱい いっぱいの応援をありがとうm(_ _)m

鯛子さんのアドバイスを聞いて、家の周りをグルッとまわってみたよ。
結構ヒビが沢山あって、凹む~っe-350
平らな筈の壁の一部が微妙に凹凸ありで・・・何でしょね?みたいなe-451
パンダの部屋の支えが1番不安で、そこだけは早く何とかしないとならないけど
パンダはいたってお気楽気分です(笑)

鯛子さんは思い出しますか やっぱり・・・
私も 今回ばかりは怖い思いをしたので
きっとずっと忘れないだろうな~って思います。
でもね、毎日ずっと落ちこんだりはしてないので安心してね。
ときどきチラッと落ち込むぐらいで(^0^;)

まるは風邪も引かずに、今日も元気に唸っていますよぉ~。
オモチャやご飯を 誰にも取られたくないんだってe-263
いやいや 他から奪い取ったんでしょ あなたが・・・なんですけどねe-264
[ 2011/04/01 10:59 ] [ 編集 ]

なんだか

こんにちわ シロクマさん。
シロクマさん記録を1から読んでいたのだけど
言葉につまって コメントができなかったです…。
ごめんなさいね。
なんだか、あの日のことを思い出して
あの思いを今 シロクマさんやパンダちゃんが経験してるのが辛くて…。

シロクマさんが気丈に振舞われておられたから
パンダちゃんも どれだけ安心だったかわかりませんよ (^.^)
お互いに励ましあって相談しあってこの2週間を
過ごして来られたのでしょうね…。
そして全員無事だったシロファミの様子も
やっぱり涙してしまいます。
みんなホントにいい子達ばかり…。
まるちゃんは風邪をひかなかったですか?

きっとみんなで乗り切ってくれると信じてます。
そしてそれを応援支援するのが ワタシ達の役割だと
信じています。いっしょに がんばりましょうね、シロクマさん (^o^)丿


[ 2011/03/30 14:44 ] [ 編集 ]

猫娘様

阪神大震災の時は、得た情報は5人の人に伝えること・・・っていうのがあったのね。
それって 凄くいいことだわ・・・
こちらでは 「今朝○×小学校で配給があったらしいよ」 とか
「さっき 学校に給水車がきてたけど、まだ貰えるかわからない」 とか・・・
事後情報か、たぶん・・・とつくような情報だったんだ~。
車を使わないと行けない場所だったけど、24時間無制限お水情報を得た時は、メールを送った送った(^^;)

被害が小さかった地域だけど、今でもとても不安定な生活なんだ~。
ときどき弱音も吐いちゃうしさ(^^;)
でも・・・お励まし、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m
感謝の気持ちでいっぱいよe-455
[ 2011/03/30 09:22 ] [ 編集 ]

No title

息が詰まるような思いで読んだよ。
でも母は強かったね、ほんと冷静だったね
すごいよシロクマさん!すごいよ!
すぐにお水貯めて、みんなに大丈夫って声かけて
パンダちゃん、ママ見て泣いちゃうよね
そりゃ顔見るまでどんなに心細かったことでしょう。
そっか車のナビからの情報だけだったんだね。
新聞が来ないってほんと情報に餓えるよな。
給水車も配給車も人が集まるところにしか来ない
どうしても避難所が優先になってしまう。
それも何時に来るって分かっている訳でもない…。
神戸の震災の時、聞いた人が5人に伝える事って
自宅避難者へそれをお願いして回ったと言います。
それでも必ず取り残されてしまう高齢者…。
今朝の余震はまた大きかったから
さぞかし恐い思いをされたことでしょう。
なにも言えないけど、うまくも言えないけど
どうかどうか乗り切ってください。
応援するしかできないけど、どうかどうか…。
聞かせてくれてありがとう。
[ 2011/03/28 14:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://norasotu.blog18.fc2.com/tb.php/342-c874e9ce














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。